• 丸の内永楽ビル歯科クリニック
  • 丸の内永楽ビル歯科クリニック

インプラント

インプラント

噛む力を取り戻す 

実は、歯を失うと言う事は歯冠だけでなく、噛む力を支える歯根までも失ってしまっているのです。歯を失ってお困りの方、義歯で苦労されている方、どうぞお気軽にご相談・お問い合わせ下さい。

歯を失って悩んでいませんか?

Dr.神谷

インプラントとは

インプラント治療とは、歯の抜けたところにインプラント(人工歯根)を埋め込み、人工の歯をその上に取り付ける治療法です。インプラントは骨と結合して、しっかりと固定されます。

日常の楽しさを取り戻す

「日々の食事を味わい、楽しむ。」、 「人との会話を楽しみ、心から笑う。」

当たり前だったこれらの事も、歯に不都合を感じると何だか難しい事に感じてしまいます。歯の最も重要な役割は、噛む事です。前歯は、食物を切り裂く機能と同時に審美的な要素も併せ持ち、奥歯は食物を噛み砕きすりつぶすといった機能を持っています。

人生を前向きに楽しみ、充実して過ごされる患者様の生活を、私たち歯科スタッフとインプラントがしっかりサポートさせて頂きます。

インプラント治療を安全に行う為に

当院では、インプラント施術を成功に導く為に、以下に挙げるような様々な器材・器機を導入しています。

ピエゾサージェリー

歯科用CTの完備

■見えなかったものが見える、わかからなかった事がわかる

従来のX線写真は2次元的な平面での診断しかできませでしたが、歯科用CTスキャンならば3次元の立体画像として診断できるので、より多くの情報が得られます。

特に顎や歯だけでなく、上顎洞(鼻の奥)の形態や粘膜の状態、病巣などを立体画像で確認できる為、インプラント治療における安全性と確実性が向上します。

ストローマンガイドシステム

ストローマンガイドシステム

ストローマンガイドシステムは、インプラント歯学において、より高い信頼性と予知性を提供する事を目的としたものです。このシステム(インプラント術前シミュレーター)により、安全で無理のない治療を進める事が可能となりまし。

3D(CB)CTデータには、従来の2Dレントゲン写真よりも多くの情報が含まれています。この豊富な情報をもとに製作したインプラントポジションのプランニングとサージカルガイドが、外科手術の信頼感と安心感を高めてくれます。

またガイデッドサージェリーによって低侵襲手術が可能となり、患者様の負担の軽減が期待できます。

ピエゾサージェリー

ピエゾサージェリー

ピエゾサージェリーとは、三次元超音波振動を利用して骨を切削する外科手術器具です。ピエゾサージェリーを用いると、数100㎛の微細な振動で処置するため非常に正確で緻密な骨切削が可能になります。その為、骨は切削しても皮膚・粘膜・血管・神経などの軟部組織を傷つけない為、安全性の高い手術が可能になります。

偶発症のリスクが高い部位への形成も安全に低侵襲で行う事ができ、術後の経過も良好です。

拡大鏡

拡大鏡の使用

ルーペ(拡大鏡)は、診療のすべてを精密に行なう為に使用するものです。術野を拡大観察する事で、患部を正確に把握する事ができ、それはこれまで見落としていた所見を発見する可能性を引き出してくれます。拡大鏡の使用により、診断の正確さが高まり、より安全なアプローチ・治療が可能になります。

お口の中は狭くて暗く、歯はたいへん小さい物です。正確な診断と精密な治療を行う為に、今ではルーペは必須のアイテムとなっています。

インプラント治療の流れ

ご来院・ご相談

Step1:ご来院、ご相談

まずは、患者様のお話(思い)をお聞かせ下さい。お悩みやインプラントに関する心配事など、何でもご質問下さい。ご相談のみでも結構です。ご予約の上、どうぞお気軽にご来院下さい。

精密な診査診断と治療計画

Step2:精密な診査診断と治療計画

担当医によって、インプラント治療に必要な診査を行います。
模型やレントゲンなどによる十分な診査診断を行い、インプラント治療が可能かどうか検討し、治療計画についての説明を致します。

インプラントオペ

Step3:インプラント手術

歯がない所へインプラントを埋め込みます。その後インプラントがあごの骨にしっかりと結合するまで、4カ月~6カ月ほど待ちます。(期間は骨の状態など様々な条件によって異なります。)

さし歯

Step4:人工歯の取り付け

お口の中の型をとり、あなたに合った仮の歯を製作し装着します。仮の歯で噛み合わせ等を調整し、歯ぐきの治癒を待ちます。全ての状態が良好となりましたら、きれいな人工歯を製作し装着します。

メインテナンス

Step5:治療完了、メインテナンス

天然の歯と見分けのつかない人工歯をインプラントに装着後、お手入れの仕方などを練習します。インプラントを長期安定してお使い頂くには、適切なホームケアと定期健診によるプロフェッショナルケアが不可欠となります。

インプラントのメリット・デメリット

メリット

  • ・固定式なので安定性がよく、入れ歯のようなガタツキがありません。
  • ・自分の歯と同じような感覚で噛む事ができ、食べ物の味や感触が良くわかります。
  • ・周りの歯を傷つけません。
  • ・インプラントが顎の骨がやせるのを防ぎます。

デメリット

  • ・インプラントを植立する為の手術が必要です。
  • ・体質や疾病(強度の糖尿病等)によっては、インプラントが出来ない場合があります。
  • ・治療費に関しましては、現在、保険の適用はありません。

当院の院内感染症対策

清潔院内

インプラント治療を成功させる為の重要な要因の1つとして、滅菌・消毒は必要不可欠です。

当院では、感染予防には万全を期しております。インプラント手術は感染症を引き起こさないよう衛生管理された個室にて行なわれ、患者様お一人一人に専用の滅菌された器具を使用、その時限りで使い捨てにしております。

又、オペチームスタッフも滅菌された使い捨ての手袋・ガウン・帽子・シューズカバーを使用しています。

》感染症対策について、詳しくはこちらから

保障制度

歯科インプラント治療を安心して受けて頂く為に、安心の10年保障制度。

インプラント治療においては、治療終了後3~6ヶ月ごとに定期健診を受けて頂いている事 (最長6ヶ月以内に必ずメンテナンスを受けて頂く事等)を条件に、 安心の10年保証制度・上部構造物 5年間を適用させて頂きます。

インプラント治療費用

現在、インプラント治療は保険診療の適用はありません。従いまして、全てが自費診療となります。

ステップ1:インプラント1stオペ
顎の骨に生体親和性の良いチタン製の人工歯根を埋乳入する手術です。
\220,000-税込 (¥200,000-)
ステップ2:インプラント2stオペ
インプラント体がインテグレーション(骨との結合)した後、土台を装着する手術です。
* 2種類ございます。
¥165,00-税込 (¥150,00-)
¥110,000-税込 (¥100,000-)
ステップ3:クラウン装着(上部構造)
最後に白い冠を被せる治療を行います。
* 4種類ございます。
¥198,000-税込 (¥180,000-)
¥165,000-税込 (¥150,000-)
¥137,500-税込 (¥125,000-)
¥132,000-税込 (¥120,000-)
~ オプション ~骨造成術
骨量が少ない場合、骨を増やす手術(GBR)や骨添加を行います。
GBR ¥110,000-税込 (¥100,000-)
骨添加のみ ¥55,000-税込 (¥50,000-)
オステオプッシャー
上顎洞までの距離が短い場合に行う手術です。
¥55,000-税込 (¥50,000-)

丸の内永楽ビル歯科クリニック
丸の内永楽ビル歯科クリニック

〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-4-1
丸の内永楽ビル iiyo B1F

03-6273-4020

大手町駅 地下直結、 東京駅 徒歩3分

診療時間 日祝
10:00~13:30
15:00~19:30

土曜日の診療は、10:00~13:00/ 14:00~18:00
休診日:日曜日・祝日
健康保険:保険診療、健康保険各種対応

診療科目

一般歯科、小児歯科、矯正歯科、歯科口腔外科

丸の内永楽ビル歯科クリニック